方言研究センターのこれからの取り組み

今後われわれ方言研究センターが行う活動について紹介します。

詳しくはこちら

 

方言研究センターのこれまでの取り組み

 方言は我々の貴重な文化遺産であり、地域文化の象徴的存在と言えます。

また、そこに暮らす人々の精神的支柱でもあります。

 今回の大震災は、そうした方言にどのような影響を与えるでしょうか。

 また、生きた言葉としての方言は、地域の復興にいかなる役割を果たし得るのでしょうか。

 そして、この震災を機に、今後方言をどうしていくべきなのでしょうか。

 そうした問いに答えることは、われわれ、方言に関心を持つ者にとって、

今、ぜひとも取り組まなければならない課題と言えます。
 

 こういった考えのもと、東北大学方言研究センターでは、学生たちとともに、これまで、被災地の方言をめぐる様々な課題に取り組んできました。

 

伝える、励ます、学ぶ、被災地方言会話集

― 宮城県沿岸15市町 ―(2013.1.10)

◇オンライン方言会話集

宮城県沿岸15市町村で方言談話を収集する調査を行いました。

調査で得た談話資料を、【伝える、励ます、学ぶ、被災地方言会話集】として、順次、公開していきます

東日本大震災と方言に関する研究報告会

-文化庁委託事業の進行状況-(2012.11.3)

富山市民プラザ
富山市民プラザ

◇研究報告会

 

富山市民プラザで行われた

「東日本大震災と方言

 関する研究報告会」

の報告の一つとして、

東北大学方言研究センターが

本年度行っている活動、

 

 ①被災地文献目録

 ②東日本大震災と方言ネット

 ③被災地談話資料作成

それぞれの進行状況を報告するとともに、文化庁委託事業全体について議論を交えました。

 

詳細なプログラムはこちら

 

図書『方言を救う、方言で救う 3.11被災地からの提言』(2012.10.31)

◇図書

 

我々東北大学方言研究センターが昨年度から行っている取り組みをまとめた本が出版されました。

 

●方言を救う、方言で救う 3.11被災地からの提言

(東北大学方言研究センター著、ひつじ書房)

詳細はこちら

 

 

第30回社会言語科学会研究大会「つなぐ言葉としての方言-被災者・支援者・そして研究者-」(2012.9.1)

東北大学川内キャンパス
東北大学川内キャンパス

◇学会ワークショップ

 

東北大学で行われた

社会言語科学会のワークショップの

取り組みの一つとして、

本Webサイトの活動を発表し、

議論を交えました。

 

 

日本語教育国際研究大会 名古屋2012「「言葉」で「つなぐ」」(『関連事例集 わたしたちのまちづくり』)(2012.8.17)

『関連事例集 わたしたちのまちづくり』
『関連事例集 わたしたちのまちづくり』

◇学会配布冊子掲載

 

日本語教育国際研究大会で行われた特別企画イベント、

 

「みんなのまちづくり―震災のあと行ってきたこと,これから行っていくこと」

 

において配布された冊子に、

本Webサイトの構築と方言パンフレット作成の取り組みを紹介しました。

日本方言研究会 第94回研究発表会 東日本大震災関連ポスター発表(2012.5.18)

千葉大学ポスター発表会場
千葉大学ポスター発表会場

◇学会ポスター発表 

 

日本方言研究会で、

われわれ、方言研究センターが
これまで取り組んできたこと
これから取り組んでいくこと

についての発表をしました。 

 

詳細はこちら

 

雑誌『日本語学』「特集災害とことば」通巻394号(第31巻6号)

◇研究論文

 

「日本語学」5月号“特集 災害とことば”に東北大学方言研究センターの取り組みが紹介されました。

 

●東日本大震災と被災地の方言─東北大学方言研究センターの取り組み─

(小林隆・中西太郎・田附敏尚・川越めぐみ・津田智史・魏ふく子

 ・坂喜美佳)

 

詳細はこちら

 

 

東日本大震災において危機的な状況が危惧される         方言の実態に関する予備調査研究事業

◇研究事業報告書 

 

文化庁の委託事業で被災地の方言の実態に関する調査研究を実施、

その成果をまとめ報告書を作成しました。

詳細はこちら

 

東北大学方言研究センター研究報告会「東日本大震災と方言」(2011.10.8)

仙台国際センター報告会会場
仙台国際センター報告会会場

◇研究報告会

 

東北大学方言研究センターが取り組んできた活動を発表し、震災の中の方言について、参加者と一緒に考えました。

 

詳細はこちら
 

 

 

東北大学方言研究センター研究報告書『東日本大震災と方言』

◇研究報告書

 

東北大学方言研究センターのメンバーと、東北大学国語学研究室の学生が半年間の授業の中で取り組んできた活動の成果をまとめ、報告書を作成しました。

詳細はこちら

 

方言パンフレット『支援者のための気仙沼方言入門』

◇方言パンフレット

 

被災地に行くボランティアの方々のコミュニケーションの手助けとなるよう、被災地の方言の解説を載せたパンフレットを作成しました。

詳細はこちら